カメカメナツメ pollimelon.exblog.jp

リクガメと暮らす猫と私


by ゆーこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヘアボール騒動


前回お留守番を頑張ったなっつんでしたけど、
実はその後の1週間、お腹を切るか切らないかの事態に陥っておりました・・・

あ、でもご安心ください!
今はなんとかそれを回避できて、すっかり元気に過ごしております。
もう大丈夫かな〜と、安心出来る様子なので、備忘録としても残しておこうと思います。

最初に結論からいうと。。。
私の留守中、退屈からか寂しさからかいつもよりグルーミング増、溜まった毛玉をうまく吐き出せずに何度も嘔吐、そのための治療のストレスで更にグルーミング増、更に大きな毛玉を嘔吐&心身の衰弱、といったありさま。
最初は確実に毛玉が原因とは判断できず、、、お盆の留守番があったために誤飲の可能性が否定できず、最悪開腹手術になるかも、という事態でした。

初めてネコを飼って、初めて毛玉(毛玉というより毛がちょっと多いかなって程度)を吐き出す様子を目の当たりにした時は、ビックリ&オロオロしながらも、ネコが毛玉を吐くってこういうことなのねー!なんて、なるほどと思ったものでした。その後はリクガメの野草をつまみ食いしたりネコ草を食べては月に1回吐く程度。ブラッシングはしているので、グルーミングが大好きとはいえ短毛だし、それ程溜まっていないのかなぁなんて、それもうんちと一緒に出ているのかな〜なんて思っていました。

c0362401_20145818.jpg
今回最初に吐き出したものは、1.5センチ大の毛玉。実際に毛玉状のものを吐いたのは初めてでした。

私の帰宅後の2日後に最初の嘔吐、それから1〜2時間おきに胃液のみを嘔吐、元気も食欲も無くなってきたのでその日のうちに病院へ連れて行きました。
極度の神経質、通院恐怖症のなっつんをバッグに入れるのにはもう〜ひと苦労、鳴きわめいて暴れるのを心を鬼に無理やり詰め込んで、、、

獣医さんの診断は毛玉を吐ききれずにいるか、誤飲の可能性。誤飲の可能性が否定できないのならその確認の検査と取り出す処置が必要。紐や小さなおもちゃなどには気をつけているとはいえ、留守番をさせていたために100%の自信は、、、普段は口にしないものを飲み込んでるかも、、、

嘔吐で脱水が進んでいるので点滴120mlと強い吐き気止めや胃の薬の注射3本、合計5本の注射。その間は恐怖とストレスで看護師さんが保定も出来ないほど鳴いて暴れて、、、洗濯ネットに入れられました。
強い吐き気止めなのでこれで止まらなければ何か詰まっている可能性大とのこと。バリウムでの検査が必要だけど、なっつんには難しいねって。バリウムは意識がある状態でしか飲ませられないし、全拒絶のなっつんには必要な検査が出来ないなぁとのこと。確かにね・・・。 内視鏡も十二指腸までしか届かず、その先に詰まっていても確認出来ないそう。最悪は詰まっているのを前提に麻酔をかけての手術。

獣医さんは沢山のネコを診察してきたけれど、なっつんのような子は本当に珍しいって。3ヶ月でお迎えして初めてワクチンで病院を受診した時から既にこんなだったし、更に酷くなってるし。。。これは生まれつきの性格なので、慣れさせようとしても治らないと思うとのこと。これからも治療が難しい子なので、その必要がないよう気をつけるしかないねって言われました。まさかそこまでとは、、、でも普段の宅配便や家族以外の人への極度な怯え具合や病院での様子に、納得。

続けての時間の掛かる点滴は難しいけれど、注射は必要なのでまた翌日も連れていくことに。更に警戒されて捕まえるのにも負担を掛けてしまったけれど、心を大鬼にして連れて行きました。連日のことに、帰宅後は肉体的、精神的なショックのために完全に引き籠り。私を怯える目で見ては逃げていくし、、、

幸いそれから再びの嘔吐は無く、注射が効いた模様。
でも、日中も夜中もストレスでより激しいグルーミング。。。

しばらくして徐々に病院でのことを忘れ始めたのか、私にも心を開いて食欲も戻り始めていましたけど、ホッとしたのもつかの間、再び親指大の毛玉を嘔吐。

そのままではなんなので、水洗いしてます。

c0362401_19045352.jpg
ガーン、、、

その後はもう心配で眠れずに、ついネットで検索すると(こんな時はイチバンやってはいけないけどついつい〜〜、、、)
もしかして誤飲かも... やっぱり誤飲かも... 誤飲に違いない。もう悪いことにしかいきつかない。
それからは処方された内服の吐き気止めを飲ませて祈る思いで数日、その後は一度吐き気はあったものの吐かずに済んで現在に至ります。
最後に吐いたのはきっと通院&注射のストレスで溜まった分かもしれない。

見るからに辛そう、、、

c0362401_19060015.jpg
気分転換でお外に出てみるも
気持ち悪いね

c0362401_19081961.jpg
ううう、、、

c0362401_19042907.jpg


獣医さんに報告すると、やはり心因性の過剰グルーミングが原因かな、と。今の時点で誤飲の可能性は低い模様。なっつんはグルーミングが多い上に吐くのが下手なので何度も嘔吐してしまい、心身へのダメージも受けやすいとのこと。怖いのは吐ききれなかった毛玉が溜まって閉塞してしまう毛球症。これからはヘアボールケアのフードに切り替えて様子をみていくことになりました。

治療中はいつものウェットもカリカリも食べようとしなかったので特別に大好きなマグロ&サーモン、ちゅーるで水分を補給。

病気の時だけよ

c0362401_19032124.jpg
現在はお試しのヘアボールケアフードを喜んで食べてくれているので、あれこれ試してなっつんに合うのを探していこうと思います。
それから被毛が口から入る分を少なくするために、とにかく毎日のブラッシングと、退屈させないことと、不安にさせないこと。
今使ってるのはスイスの pet+me(ペットアンドミー)のシリコンラバーブラシ短毛用。
逃げずにブラッシングさせてくれるので気持ちいいいのかも。

c0362401_19164743.jpg
背面は布面に張り付いた抜け毛を絡め取るのに便利


c0362401_19170435.jpg

ようやくいつもの表情に戻りました。

c0362401_19094290.jpg
c0362401_19533927.jpg


リクガメと暮らして10年、まだまだ手探りの飼育だし難しい生態なので念のための通院は欠かせないけれど、なっつんは仲間入りしないようにしなくちゃ。

ツラくて苦しい思いをさせてちゃった。
ゴメンゴメン。。。

c0362401_19112454.jpg
c0362401_19133502.jpg
c0362401_19145728.jpg
c0362401_19151753.jpg
c0362401_19154324.jpg

というわけで
ちょっと甘えん坊月間になっております。

c0362401_19162301.jpg

う〜ん、これからはますますお留守番対策が難しい。

タイヘンだ!



[PR]
Commented by retz_retz_retz at 2016-08-29 21:37
大変でしたね。
気持ちが痛いほど伝わりました。
なんとか普段通りに戻ってくれて良かったです。
ブラッシングorコーミング、嫌がらない程度に続けてやりたいですね。
Commented by liebekatzen at 2016-08-29 21:45
ナツメちゃん、大変だったね。
頑張って、病院に行ったんだ。
ちょっと遠いけど、スイスから「いい子いい子」の歌を歌ってあげるよ~♪
少し前に大和も同じような状態だったから、本当に心配しちゃった。
何事もなくて、本当によかったね☆
どうしても親は自分を責めてしまうけど、ネコちゃんがグルーミングをするのは自然なこと!
だから、極度に自分の責任だと思わないで、今までよりもちょっと大目に気に掛けてあげてね。
カリカリも新しくなったし、ブラッシングも念入りにしてるし…今後は同じようなことが起こりませんように☆
Commented by sandramarcouko at 2016-08-30 09:49
> retz_retz_retzさん
もう〜かわいそうなことをしてしまいました〜(T T)そして、たまたまねじちゃんの記事と重なってビックリ!原因は様々でも吐き戻しの悩みはうちだけじゃないんですね〜。。。これからずっと付き合っていかなければいけない悩みなので、少しでもその回数を減らしてやりたいです。それも私次第ですね... (・ ・;)ブラッシング頑張ります!
Commented by sandramarcouko at 2016-08-30 10:30
> liebekatzenさん
じ、実は、こんなことになっておりました、、、やさしいお歌ありがとう〜(T T)
もうとんでもなく息苦しい毎日だったけど、一時は300gも減ってしまった体重もほぼ戻って元気に過ごしてまっす^^逆に以前より食欲が増して困ったことになっちゃってるよ(・ ・;)
あんなにケアして貰ってても大和くんも、、、でもこれは猫の宿命だからある程度は仕方なしだもんね。それでもヒトが気をつけてやれることは最大限にしてあげなくちゃと、反省も込めて改めて思ってしまいました。
それにしてもこの性格、、、ますますどこにも行けなくなっちゃうなぁ(> <)
Commented by pikorin77jp at 2016-08-30 14:17
なっつんちゃん 可愛いお顔してますよね~~~。
お留守番がよほどこたえたんですね、、、寂しくて 不安で グルーミング、というのはよくききます。
辛い思いをしたけど ひとまず落ち着いたみたいですね。
とってもデリケートななっつんちゃんなのですね。
Commented by morimori_jiji at 2016-08-30 16:10
なっつんchan、大変だったのですねー!!!
調子が戻ってきたようで、本当によかったです!!
ゆーこさまが大好きだから、寂しくてストレスたまっちゃうって、
可愛いんだけども、心配ですよね(>_<;)

心を鬼&大鬼にしてってところで、
病院に連れて行くまでの大変さが、すごく分かりました。。

うちも少しお手入れ増やそうかな、、。
Commented by sandramarcouko at 2016-08-30 19:13
> ぴこさん
ありがとうございます♡ 末っ子の鑑のような顔してると思いませんか?笑
お留守番は初めてではなかったし、ひとりで過ごすのは夕方から翌日午前にかけて半日だけだったので大丈夫かなと思っていたのですけど、、、思った以上の不安症でした(> <)
スッキリしたからか今は以前より食欲が増してしまって、1日で300gも減った体重が(脱水って怖いですね... )あっという間に戻ってしまって、すぐに体重オーバーしそうです〜(・ ・;)
Commented by sandramarcouko at 2016-08-30 19:28
> morimori_jijiさん
楽しいことだけ載せられたら良かったのですけど、やっぱりこんなことも起こってしまいました。
特に若いうちはこういうトラブルが多いそう。。。とにかく開腹せずに済んで良かったです。
普段からいちいちおしゃべりなナツメなのですが、調子が悪かった時はニャとも言いませんでした。今はワーオワーオうるさいナツメに戻っています^^
ホントに、、、無理やりキャリーに詰め込む時はもう泣きたくなりましたけど、心を鬼にとはこういうことだな〜と。。。ここで連れて行かなければ更に悪くなってしまうと自分に言い聞かせました。来年のワクチンまでもう嫌だーーー笑
Commented by box_ricefield at 2016-08-30 19:37
大変でしたね。
なっつんもよく頑張りました。
吐く前、食欲は少な目ではなかったですか。
記事にしようと思って、すっかり忘れておりましたけれど、
うちはぎんの食欲がずっと落ちて心配してたのですけど、
ある日、なんと10cm位の毛玉を吐いたのですよ。
初めて見てびっくらこきました。
それ以来、ヘアボールのフードに変えて、
ブラッシングも小まめにするようにしています。
Commented by sandramarcouko at 2016-08-30 21:06
> はこさん
ぎんちゃんもだったのですね、、、10cmって(*  *)7月の健診でちょっと体重を減らすように言われていたので若干減らし気味にしてたのですけど、それ以上欲しがらなかったってことはもしかすると胃もたれとかしていたのかも。今となってはそういえばってことになってしまいますけどね。吐く時の声に敏感になって、口をクチャクチャするだけでも目が覚めていましたけど、次に聞くのがドキドキ、怖いな〜、、、
早速ヘアボールケア始めました!ブラッシングを小まめにしてるせいかなんとなく毛並みも良くなって、つまり足りなかったってことかな〜と反省です(^〜^;)
Commented by tkytora at 2016-08-31 23:42
ナツメちゃん、大変でしたね~(>_<)
でも、手術にならなくてよかった。

猫ちゃんって緊張してると緊張してるっていう匂いのフェロモンみたいなのが出るんです。病院に行くときのキャリーが布製だったら一度変えるかプラスチックにするとちょっと緊張が和らぐかも…。
フェリウェイって知ってますか?ご存知だったらごめんなさい。
これは逆にリラックスできるフェロモンの匂いがするのでキャリーにつけたり、コンセントにさせるものもあるので。お留守番やお出かけが楽になるかもしれないですよ(*^^*)
ゆーこさんもナツメちゃんもお疲れ様でした。
Commented by sandramarcouko at 2016-09-01 21:41
> takaさん
あっ、フェリウェイってカタログで見たことがあります。そっか、その発想がありませんでした!ナツメのような場合にも使えるのですね(・∀・)少しでも緊張が和らぐなら試してみようかな〜。調べたらいろいろあるのですね。
キャリーも確かに今回のことでプラスチック製のも必要かなと思って購入するつもりです。嫌な思い出のバッグは思い出してしまうかもしれないし、もしかすると外が見えるタイプの方が嫌がらないかもしれないですしね。。。
いろいろ教えて頂いてありがとうございました〜(;▽;)
Commented by tasukeai-maki at 2016-09-04 17:06
なっつん大変でしたね!
親は色々大変だけど、命を預かってるのだから、使命ですね!
お互い子供の為にできる限りの事をしてあげましようね♪
Commented by sandramarcouko at 2016-09-06 10:11
> ころたんさん
ホントに〜、、、今回のことでなっつんの神経質さを改めて思い知らされました。お留守番が最大の悩みになりそうです。もう1匹いたらこの寂しん坊も少しは和らげてあげられるのかなぁなんて思ったりしますけど、なっつんには余計なストレスになるかもですね。。。
by sandramarcouko | 2016-08-29 21:10 | | Comments(14)