カメカメナツメ pollimelon.exblog.jp

リクガメと暮らす猫と私


by ゆーこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

リクガメ的回復力


その後のサンドラちゃんは日によって良かったり悪かったり。。。
前回の更新後、2週間ぶりに食べてくれて喜んではみたものの、ヒトも動物も亡くなる直前に最期の覚醒のように急に動き出したり食べ出したりすると聞くので(実は獣医さんもそれを考えたとか... )、一瞬嫌な予感がよぎったり。。。その場合は表情も伴うとのことで、幸いサンドラちゃんは生き生きして見えましたけど、実際どうなんだろうか。。。

c0362401_19380274.jpeg
c0362401_19372928.jpeg

毎日ブドウ糖とメイプルシロップとフェカリス菌(乳酸菌)の入ったお水をゴクゴク

c0362401_19591121.jpg
ちょっと甘くて美味しいのかな?
点滴とこのスペシャルなお水で栄養を摂っているからかまるで病気には見えませんねー。

c0362401_18335942.jpeg

リクガメの疾患は気付かない間にゆっくりゆっくり進行して、ギリギリまで態度に表さなかったりエサを食べていたりする為に、症状として現れた時にはかなり悪化していて手遅れの場合も少なくないけれど、逆に回復する時もそれ以上の時間を掛けてゆっくりなのだと、改めて獣医さんに教えて頂きました。
分かっていながらも少しの反応に急に期待してしまったり、その逆の事があれば焦ってしまったり落ち込んでしまったり、、、これまでも今現在も他のカメズでも様々な治療を経験しているのに、毎度オロオロしてばかりです。


退院してからの大きな改善は、長いことダラダラ止まらず呼吸も荒くなる原因になっていた鼻水が、試しで使ってみたお薬でピタリと止まったこと!

ほら、お顔もこころなしかスッキリ

c0362401_19312506.jpg
これですぐに食欲が戻ってくるかなと期待したのですが、やはりそう単純なことではなかったようで、食べない日々がまた続いていました。食欲が湧かないということは甲羅の中の問題、逆に深刻性が増してしまったということかなと。。。

3週間目の採血では腎臓も肝臓も正常値で安心したものの、食べない原因として考えられるのは腹膜炎を起こして腹水が溜まっている可能性。獣医さんはそれを視野にお薬を出してくれています。哺乳類のように溜まってしまった腹水を抜くことが出来ないので、症状が進むのを対処療法で遅らせるしかありません。

最初に食べた後は1週間食べないという、一進三退のような気分の日々が続いていましたけど、ここにきてこの3日はほんの少しだけど野草を齧る様子を見せてくれています。

c0362401_19383535.jpeg

でも、いよいよ野草が採れなくなってきたので主食の牧草(イタリアンライグラス)を注文。
食べてくれるかなー。。。



やったーーー!

c0362401_19392478.jpeg
味気なそうだけどサンドラちゃんはこれが大好き♡


こんな嬉しい事を載せると大抵は翌日は食べない、、、なんて事になってまたどんよりするのですけれど、獣医さんの言葉を思い出して焦らない焦らない。。。サンドラちゃんは痛い点滴も注射も我慢してくれているのだから。

これからの季節は1日の殆どを眠って過ごすリクガメなので、動いている様子を見ることもこれからどんどん少なくなっていきます。そんな様子にもますます心配は募るのですが、今もサンドラちゃんが辛そうな表情をせず穏やかに過ごせているようなので、必要なお世話をしっかりやって静かに見守っていきます。


毎日おふろ
後ろ足をニョーンと伸ばしているのはリラックス〜

c0362401_20101277.jpg


あっ!

c0362401_19425329.jpeg
またまたー。。。
そこはサンドラちゃんの場所なんだけどなぁ。

c0362401_20325988.jpg

てことで、
なっつんにもほかほかマットを出しましたよ。

c0362401_19450797.jpeg
c0362401_19455626.jpeg

朝はサンドラちゃんのお世話でますます忙しく、
かまってもらえないと必ずこう

c0362401_19435217.jpeg
イジイジ。。。

c0362401_19442581.jpeg
ゴメンゴメンーーー



[PR]
by sandramarcouko | 2016-10-30 21:28 | リクガメ | Comments(18)

おやすみ中。。。



しばらくお休みしていますが、、、
10年前から一緒に暮らすリクガメのサンドラちゃんの具合が良くありません。
しばらく入院をしていましたが、現状は良い状態ではなく、餌も全く食べずに日に日に弱る一方。
今のサンドラちゃんにとって一番いい方法をということで、連れて帰って自宅で治療を続けることになりました。
リクガメの生態は分からないことが多く、医学もまだまだ手探り、、、診察出来る病院も僅か。
幸い近くにリクガメを診察する動物病院がいくつかあるのでとても恵まれている環境ですが、採血、レントゲン、エコーなどの検査で分かることはほんの僅かのことだけで、出来る治療も使える薬も限られています。

今出来る検査では何も異常が見つからず、後に解剖などで甲羅を開いてみて初めて分かるというような、恐らく難しい病状の模様。
少しでも穏やかに安らかに過ごさせてやりたくて、病院と全く同じ治療をするという前提で連れて帰りました。
環境のストレスに弱い生態なので獣医さんもその方がいいだろうとの判断です。


毎日120mlの点滴と抗生剤の注射
過去にも他の子で経験があるので出して貰いましたが、この量は初めて。
量が多いし打つ場所が限られているのでなかなか入っていかず、、、
ワルモノになりながら、泣きたい気持ちで打っています。
でも、これが出来なければまた入院するしかありません。

c0362401_15102169.jpg
体が弱っているのでオシッコも自然に出なくなっており、バスタブにお湯をためて温まった刺激で出るようにしています。

うっすら黄色いのがオシッコが出たところ
ビタミンを入れているので色が付いています。
出るということは腎臓はなんとか大丈夫かな。。。

c0362401_16253857.jpg
心配だね。。。

c0362401_16281978.jpg

このような毎日のお世話に加え他のカメズのお世話、仕事もあるので、またなっつんには寂しい思いをさせてしまっています。
入院した直後はほぼ毎日面会に通っていたので遊んであげることも出来ず、殆どひとりでお留守番をさせてしまいました。
これからは出来る限りフォローしながら過ごしていきます。


タマゴを沢山沢山産んでいるので
おかーさんのようなサンドラちゃん

c0362401_12465415.jpg
体調を崩す1ヶ月前

c0362401_15035902.jpg
サンドラちゃーん!って呼ぶと
こんな賢いお顔で応えてくれるサンドラちゃん

c0362401_16335931.jpg
食べることが何よりの楽しみだったのに

c0362401_15084388.jpg
もう2週間、何も食べていません、、、

c0362401_15051008.jpg

なかなかコメントは残せませんが、
息苦しい気分から少しでも離れるためにも時々みなさまのところに遊びに行きますね〜。

[PR]
by sandramarcouko | 2016-10-14 17:00 | リクガメ | Comments(16)