カメカメナツメ pollimelon.exblog.jp

リクガメと暮らす猫と私


by ゆーこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:リクガメ( 6 )

イチゴでファイト!


今の季節、スーパーの果物売り場は桃が主役
でも、あちらこちから頂く機会が多いので自分で買うことはなく
いつも通りスルーして。。
リクガメ用の野菜を大量にカゴに入れ
さらに安くなってるのはないかなーと値引きコーナーへ。
そこで発見!


c0362401_14362425.jpg
近所のスーパーではもう見ることがなくなったイチゴ
しかも初めて見る北海道産!
ちょっと小ぶりで可愛らしい♡

c0362401_14370027.jpg
もちろんイチゴ大好きリクガメの
サンドラちゃんのため

c0362401_17104980.jpg
c0362401_14403866.jpg
実はサンドラちゃんは
完全復活した証とも言うべく
今年も抱卵中。
(※無精卵)

先日のエコー検査では卵殻がまだ出来ておらず
産卵はまだもう少し先かなとのこと。
産卵前2〜3週間前から日夜激しく徘徊したり
大暴れしたりは毎度のことなのですが
今回は今までになく早いうちから大暴れ(><)

わたしはサンドラちゃんの後ろを
雑巾もって追い掛けながら
ふぅ〜〜〜。。。
卵で膀胱が圧迫されるのか毎日オシッコ大量で
オムツをしていても吸収しきれず漏れてしまいます( ;´Д`)


夜中も徘徊
これは深夜2時頃かな、、
寝室にノシノシ入ってきました。

c0362401_14333726.jpg
遊んでくれるのかにゃ♪

c0362401_14322567.jpg
なっつん
サンドラちゃんはそれどころではないのだよ。。

c0362401_14344564.jpg

サンドラちゃんは産卵シーズンになると
1〜2ヶ月に1回位のペースで4〜5回卵を産むので
これからほぼ毎月年内は続きます。

床や壁や家具が傷だらけになって
あちらこちら荒らされていくので、、、
時々泣きたくなります。

でも昨年2回目の産卵の後に生死を彷徨うことになって
本当に辛くて苦しい治療を一緒に頑張って
こうして元気になってくれたことを思えば
喜ばしいことと思わなくては。。
あの頃のことを思い出したら
こんなこと思ったらバチが当たると反省。

汗だくで帰宅して家の中が惨状だと
もぉ〜〜〜!って
叫んでしまうこともあるけれど。。

ごめんごめんね
一番大変なのはサンドラちゃん
イチゴ食べて一緒に乗り越えようね。


!!!

c0362401_14372638.jpg
c0362401_14380663.jpg
c0362401_14390063.jpg
♡♡♡

c0362401_14382497.jpg
わたしも1粒食べてみたら
懐かしい甘酸っぱさの美味しいイチゴでした♪



サンドラちゃん大変だにゃ

c0362401_14354202.jpg
なっつんも応援してね。

c0362401_14355901.jpg
あ〜〜い

c0362401_14412704.jpg
c0362401_14415988.jpg




[PR]
by sandramarcouko | 2017-08-02 18:23 | リクガメ | Comments(18)

リクガメ的回復力


その後のサンドラちゃんは日によって良かったり悪かったり。。。
前回の更新後、2週間ぶりに食べてくれて喜んではみたものの、ヒトも動物も亡くなる直前に最期の覚醒のように急に動き出したり食べ出したりすると聞くので(実は獣医さんもそれを考えたとか... )、一瞬嫌な予感がよぎったり。。。その場合は表情も伴うとのことで、幸いサンドラちゃんは生き生きして見えましたけど、実際どうなんだろうか。。。

c0362401_19380274.jpeg
c0362401_19372928.jpeg

毎日ブドウ糖とメイプルシロップとフェカリス菌(乳酸菌)の入ったお水をゴクゴク

c0362401_19591121.jpg
ちょっと甘くて美味しいのかな?
点滴とこのスペシャルなお水で栄養を摂っているからかまるで病気には見えませんねー。

c0362401_18335942.jpeg

リクガメの疾患は気付かない間にゆっくりゆっくり進行して、ギリギリまで態度に表さなかったりエサを食べていたりする為に、症状として現れた時にはかなり悪化していて手遅れの場合も少なくないけれど、逆に回復する時もそれ以上の時間を掛けてゆっくりなのだと、改めて獣医さんに教えて頂きました。
分かっていながらも少しの反応に急に期待してしまったり、その逆の事があれば焦ってしまったり落ち込んでしまったり、、、これまでも今現在も他のカメズでも様々な治療を経験しているのに、毎度オロオロしてばかりです。


退院してからの大きな改善は、長いことダラダラ止まらず呼吸も荒くなる原因になっていた鼻水が、試しで使ってみたお薬でピタリと止まったこと!

ほら、お顔もこころなしかスッキリ

c0362401_19312506.jpg
これですぐに食欲が戻ってくるかなと期待したのですが、やはりそう単純なことではなかったようで、食べない日々がまた続いていました。食欲が湧かないということは甲羅の中の問題、逆に深刻性が増してしまったということかなと。。。

3週間目の採血では腎臓も肝臓も正常値で安心したものの、食べない原因として考えられるのは腹膜炎を起こして腹水が溜まっている可能性。獣医さんはそれを視野にお薬を出してくれています。哺乳類のように溜まってしまった腹水を抜くことが出来ないので、症状が進むのを対処療法で遅らせるしかありません。

最初に食べた後は1週間食べないという、一進三退のような気分の日々が続いていましたけど、ここにきてこの3日はほんの少しだけど野草を齧る様子を見せてくれています。

c0362401_19383535.jpeg

でも、いよいよ野草が採れなくなってきたので主食の牧草(イタリアンライグラス)を注文。
食べてくれるかなー。。。



やったーーー!

c0362401_19392478.jpeg
味気なそうだけどサンドラちゃんはこれが大好き♡


こんな嬉しい事を載せると大抵は翌日は食べない、、、なんて事になってまたどんよりするのですけれど、獣医さんの言葉を思い出して焦らない焦らない。。。サンドラちゃんは痛い点滴も注射も我慢してくれているのだから。

これからの季節は1日の殆どを眠って過ごすリクガメなので、動いている様子を見ることもこれからどんどん少なくなっていきます。そんな様子にもますます心配は募るのですが、今もサンドラちゃんが辛そうな表情をせず穏やかに過ごせているようなので、必要なお世話をしっかりやって静かに見守っていきます。


毎日おふろ
後ろ足をニョーンと伸ばしているのはリラックス〜

c0362401_20101277.jpg


あっ!

c0362401_19425329.jpeg
またまたー。。。
そこはサンドラちゃんの場所なんだけどなぁ。

c0362401_20325988.jpg

てことで、
なっつんにもほかほかマットを出しましたよ。

c0362401_19450797.jpeg
c0362401_19455626.jpeg

朝はサンドラちゃんのお世話でますます忙しく、
かまってもらえないと必ずこう

c0362401_19435217.jpeg
イジイジ。。。

c0362401_19442581.jpeg
ゴメンゴメンーーー



[PR]
by sandramarcouko | 2016-10-30 21:28 | リクガメ | Comments(18)

おやすみ中。。。



しばらくお休みしていますが、、、
10年前から一緒に暮らすリクガメのサンドラちゃんの具合が良くありません。
しばらく入院をしていましたが、現状は良い状態ではなく、餌も全く食べずに日に日に弱る一方。
今のサンドラちゃんにとって一番いい方法をということで、連れて帰って自宅で治療を続けることになりました。
リクガメの生態は分からないことが多く、医学もまだまだ手探り、、、診察出来る病院も僅か。
幸い近くにリクガメを診察する動物病院がいくつかあるのでとても恵まれている環境ですが、採血、レントゲン、エコーなどの検査で分かることはほんの僅かのことだけで、出来る治療も使える薬も限られています。

今出来る検査では何も異常が見つからず、後に解剖などで甲羅を開いてみて初めて分かるというような、恐らく難しい病状の模様。
少しでも穏やかに安らかに過ごさせてやりたくて、病院と全く同じ治療をするという前提で連れて帰りました。
環境のストレスに弱い生態なので獣医さんもその方がいいだろうとの判断です。


毎日120mlの点滴と抗生剤の注射
過去にも他の子で経験があるので出して貰いましたが、この量は初めて。
量が多いし打つ場所が限られているのでなかなか入っていかず、、、
ワルモノになりながら、泣きたい気持ちで打っています。
でも、これが出来なければまた入院するしかありません。

c0362401_15102169.jpg
体が弱っているのでオシッコも自然に出なくなっており、バスタブにお湯をためて温まった刺激で出るようにしています。

うっすら黄色いのがオシッコが出たところ
ビタミンを入れているので色が付いています。
出るということは腎臓はなんとか大丈夫かな。。。

c0362401_16253857.jpg
心配だね。。。

c0362401_16281978.jpg

このような毎日のお世話に加え他のカメズのお世話、仕事もあるので、またなっつんには寂しい思いをさせてしまっています。
入院した直後はほぼ毎日面会に通っていたので遊んであげることも出来ず、殆どひとりでお留守番をさせてしまいました。
これからは出来る限りフォローしながら過ごしていきます。


タマゴを沢山沢山産んでいるので
おかーさんのようなサンドラちゃん

c0362401_12465415.jpg
体調を崩す1ヶ月前

c0362401_15035902.jpg
サンドラちゃーん!って呼ぶと
こんな賢いお顔で応えてくれるサンドラちゃん

c0362401_16335931.jpg
食べることが何よりの楽しみだったのに

c0362401_15084388.jpg
もう2週間、何も食べていません、、、

c0362401_15051008.jpg

なかなかコメントは残せませんが、
息苦しい気分から少しでも離れるためにも時々みなさまのところに遊びに行きますね〜。

[PR]
by sandramarcouko | 2016-10-14 17:00 | リクガメ | Comments(16)

寝床替え


急に肌寒くなっちゃったので
温度&湿度管理の難しいめろんマンには元のお家に戻って頂きました。

フリーダムはまた来年の夏までお預けね

c0362401_08593356.jpg

不満そうにウロウロ

c0362401_09004832.jpg


ちなみに、真冬の乾燥した時期はミストも入ります。

c0362401_09294329.jpg

美肌女子は潤いが大事ですもの!

c0362401_09284791.jpg

夏場は活発に動き回っていたカメズも
気温が下がるとともに日中は眠って過ごす日が増えてきました。
リクガメは季節の変化にとても敏感です。



そういえば、
サンドラちゃんは前回からちょうど1ヶ月で2回目の産卵をしました。
今回は7個

相変わらずお見事!ってくらいの穴

c0362401_09211331.jpg

いっぱい食べてね

c0362401_09252960.jpg

迷惑そうなサンドラちゃんだけど怒ったりしません。

c0362401_09261566.jpg
c0362401_09214044.jpg



なっつんも冬毛布にしたらモフモフ気持ちいいねー

c0362401_09141356.jpg
c0362401_09145324.jpg
c0362401_09151243.jpg


朝もゆっくりぐっすり眠っててくれるといーんだけど。。。



[PR]
by sandramarcouko | 2015-09-16 10:19 | リクガメ | Comments(4)

見守り隊長

我が家のリクガメで一番大きな9kgの女の子サンドラちゃんが昨夜産卵しました。ここ何年も毎年夏〜冬にかけて恒例なのですけど、陣痛期間のような産卵前のお世話が大変です。狭い産卵床に入れっ放しとはいかず、いよいよ産みたくなったその瞬間に移動させるのですけど、そのタイミングが毎回難しく今回も一度失敗。。。

活発なオスのマルコと違って、いつもは食べて寝てるだけのとてもとてもおとなしいサンドラちゃん。やっぱり苦しいのでしょうか産卵の数日前から豹変、9kgの岩の塊が家中の壁際を縦になってガッタンガッタンと力一杯暴れ回るのであちこち物損。。。

リビングには土をイメージさせるために茶色のカーペットを敷いてあるのですけど、いよいよ産みたなると匂いを嗅いで産卵場所を探します。土と勘違いしてカーペットを後ろ足で掘り始めたらここで一心不乱になるのを待ち素早く産卵床へ移動、そのまま掘り始めれば成功。1回目は早過ぎて我に返ってしまい失敗でした。


なっつん、邪魔しないでね

c0362401_17474499.jpg
c0362401_17481007.jpg
c0362401_17485897.jpg

いつもなら真っ先に中に入ろうとするのに

そこで見てるの?

c0362401_17471923.jpg
サンドラちゃん無事に産めるといいね。


2時間程かけて穴掘りののち。。。

出てきたーーー!

c0362401_17492549.jpg
2個目が一番大きくてなかなか出てきませんでした。
c0362401_17494530.jpg
ガンバレガンバレ

c0362401_17504946.jpg
c0362401_17501106.jpg
今回も無事に9個産みました。
最近はいつも9個ずつ、規則正しいサンドラちゃんなのです。

c0362401_17511240.jpg

この種は1シーズンに数回に分けて産卵、サンドラちゃんの場合これから冬にかけて4回ほど繰り返します。


お疲れ様でした
喉乾いたねー
c0362401_18351666.jpg
c0362401_18354252.jpg
産後の一杯はおいしいね
c0362401_19062508.jpg
一気に400ccほど飲み干しました。


またがんばろうね
c0362401_18374500.jpg
自分のオシッコで土を湿らせながら穴掘りをするので産卵前にも沢山の水を飲みます。そして湿度たっぷりのところに産み落とすのですけど、けして見ることのない卵、後ろ足で卵が重ならないように平らに均してから、また2時間以上かけて形跡が残らないように入念に埋め戻します。母亀の本能に毎回感心、感動させられます。
この後きゅうりとレタスをたくさん食べてグッスリ眠りにつきました。


なっつん、エラかったねー。
次も見守り隊長お願いね。
c0362401_18583386.jpg
優しいサンドラちゃんの傍は安心


[PR]
by sandramarcouko | 2015-08-11 19:31 | リクガメ | Comments(8)

キレイにしましょう

基本、リクガメは乾いた場所で過ごしていますが、
水分摂取と尿や尿酸の排泄目的で毎朝温浴させています。

c0362401_20104477.jpg
c0362401_20094398.jpg

打たせ湯も気持ちいい〜よ〜

c0362401_20091343.jpg

ほんとに気持ち良さそうに

c0362401_20124559.jpg
長い時は1時間以上入っていることも。。。


c0362401_20153788.jpg

ちょっとそこのおにーちゃんも!
c0362401_20165308.jpg

お風呂入ってくれるといいんだけどな〜 ※お風呂大キライ

そうそう、お股もキレイにしてね

c0362401_20175302.jpg
c0362401_21301276.jpg


[PR]
by sandramarcouko | 2015-05-31 21:12 | リクガメ | Comments(0)